“老後の貯蓄や余った資金の運用など、最近では老若男女を問わず投資によって資金運用する人が増え始めていますが、特にインターネットの発達によってリアルタイムに取引を行うことが可能となり、より臨機応変な対応が求められる時代になりつつあります。

特に資産運用でメジャーになりつつある方式に、バイナリーオプションという取引方法がありますが、このバイナリーオプションもまた、オンライントレードのリアルタイム性を生かした投資方法になっているのです。

従来の投資では様々な選択肢の中から最適の選択を選んで取引を行う方法が主流でしたが、バイナリーオプションでは基本的にレートの上がり下がりかの二択を選択して資産運用をするため、投資初心者の方でも簡単に資産を増やすことができるのが最大の魅力です。

日本語に対応した業者が多いのもメリットの一つで、自分に合ったバイナリーオプション業者を選ぶことによって、安定した生活への道が開けます。

ちなみにバイナリオプションの中でもポピュラーなのがハイ・ローだと思います。

これはある一定の時間になるまでに、現在の相場のグラフラインが上へ行っているか下へ行っているかを予想するものです。

例えば、「ハイ」を選択すると、その時点からはもう「ロー」は選択できません。大抵はそれから60秒後に自分の予想が当たっていれば、お金が払い戻されるという仕組みになっています。

バイナリオプションの基本はこれです。高いか低いか。

それを予想するだけで賭けたお金の倍率に応じた金額が戻ってくるので、時間がない人にピッタリです。現在はスマホでも行えますので、相場予想を立てて、現在の相場から次はどのラインへ行くかの予想が面白いという人もいます。

自分が予想したラインにタッチすればそれでOKな「ワンタッチ」と呼ばれるものもあります。

バイナリオプションを始めたいなら、まずはデモ取引からスタートし、実際のお金を使うのは一旦待ちましょう。どんなものか知ってから手を出しても決して遅くありません。

私は10万円の資金をもとにFXトレードを始めました。

FXトレーダーとしてはかなりの小額規模なのですが、初心者であることから実トレードを通じて勉強したいと思い、取引量が1000通貨から始められるFX会社を選択したのです。

また、数ある通貨ペアの中から米ドル円のみを対象に取引することに決めました。規模を小さく、そして取引通貨を最も身近なもので絞ることによりリスクを最小限に抑えたかったためです。

初心者が初めから大きな取引をして、一気に資金を減らしてしまうと、何も学べないままFXトレードを断念しかねないと思いました。

まずは大きな利益を得ることより、実トレードを通じてFXの基礎を学びつつトレードに慣れていくこことしました。

用語、チャートの読み方、テクニカル分析、経済指標の習得、注文方法などを少しずつ学べてきた感じがあります。

また、その習得が今後の自分の利益に繋がると思うので分からないことは積極的に調べて吸収できるのもよいことなのだと思いました。

チャートのグラフの先を読み、上がるか下がるか予知するのがFX。これなら簡単だし、2択だし私にも出来そうって、思って始めてみた。

世界でどんなことが起こると、上がるのか。下がるのか。そんな事までしっかり見ていかないと、いきなり大暴落する危険がある。

デイトレなら、数分先だから、そんなに損はしないけど、沢山の金額じゃないと、数十円しかもうけがない。案外上がると思ったら下がって、下がると思ったら上がる。

逆の発想をした方がいいのかなって思う今日この頃です。中にはチャート分析で売り時、買い時を教えてくれるところがあったり、ループイフダンという自動注文機能を利用して自動売買をしてみたりと、なかなか便利な機能もある。機械で読むから絶対じゃないけど、自分の意思よりはいいかも。

負けたのが悔しくてむきになると大損することも勉強できた。まぁ、これくらいならいいか。っていう軽い感じか一番かも。

でも、この先の所得には限界があるから、今のうちに少額でやって勉強してやっていくしかない。

バイナリーオプションが大手検索サイトのニュースに出て話題になりました。
オプザイルと象徴的に呼ばれる集団のことです。オプザイルはオプションと有名なダンスボーカルグループのエグザイルを合わせて呼ばれるもので、バイナリーオプションで大儲けしたという触れ込みに集団です。

SNSを駆使して贅沢三昧をしていたり、うまい騙し文句でバイナリーオプションの商材を販売したりするグループでインターネットになれた人ならいかにも怪しいことがわかるグループです。

そのような半笑いなグループでもそれなりに引っかかる人がいるようで、注意を喚起するニュースでした。

基本的に必勝法はそれがたくさんの人に知られることになってしまえば、必勝法としての意味は失われてしまいます。

もし必勝法を編み出したとすれば、それは人に教えるようなものではなく、自分だけで使ってアラブの石油王も吹っ飛ぶほど自分一人で大儲けをすればいいのです。人に教えれば儲けは減ります。それでもあなたは必勝法を少しの値段で売りますか。

昨年の2月頃からハイローオーストラリアというところでバイナリーオプション取引をしています。

興味本位で始めましたがチャートを見ながらインジケーターを駆使してここだというところでエントリー。

ハイかローしかないのになかなか勝てません。曜日、時間帯、指標発表など経済の動きに敏感にチャートが変化するのでそれらを加味してやらなくてはいけません。ユーチューブなどでは安定して勝てている人はいるみたいですが、そうとう勉強しないと勝てないように思います。

僕は有料のインジケーターを幾つも購入しましたが、これといったものには出会えず今のところは負けております。勝つ為には師匠のような存在がいると相談しながらできるので勝つ近道になりそうです。ペイアウト率も重要になってきます。

1.8倍くらいだと勝率が65%以上ないと勝っていけません。自分なりの必勝法を編み出し、心の動揺に負けず機械的に操作することが肝心だと思います。fxのように負け額は大きくならず、賭けた分だけ負けるので投資初心者にはオススメかもしれませんね。

初めてバイナリーオプションに挑戦した際、奇跡的に元手の1万円を10万円まで増やすことに成功しました。

その際、自分はバイナリーオプションで勝てる運を持っていると勘違いしてしまい、かなり調子に乗っている状態でした。この時に迎えたのが毎月第一金曜日に発表されるアメリカの雇用統計です。

経済指標のスケジュールを拝見し、重要な指標という情報は素人ながら得ていました。しかし、重要とは言ってもそんなに激しく動くようなことはないと思っていました。

ところが、雇用統計が発表される時間を迎えた瞬間、自分が予想した買い方向とは真逆の売り方向にチャートは落ちていきました。一瞬の出来事で茫然とチャートを見つけていましたが、まだ満期まで時間はあったので、戻ってくるチャンスに賭けました。

しかし、指標の数字は悪かったので戻ってくることはなく、口座に入れていたお金は全てなくなりました。

このような体験をしているため、負けるのが嫌なので最近は慎重になり過ぎてしまい、あまりエントリーできていません。

2016年9月14日の東京時間の10時15分頃、豪ドル円で買いエントリーしました。先週金曜日からNYダウが下げ幅を拡大させて円買いが優勢になったので、売りのみしていました。

前日もNYダウは下げ幅を拡大し、売られています。しかし、日足の76円を割ることができませんでした。

数ヵ月前に下攻めしたときも割っていません。下げ渋って折り返してきているので、これ以上売れないと思いました。では、買うのはどうなのか?日経平均はNYダウと連動性が高いことから、下げるのではないか。もし上がったとしても77円付近で何度も止められていますから、ろうそく足で確実に抜けてからついて行こうと思っていました。

ところが、陰線よりも大きな陽線が増えてきたので、76.92で入り、ついて行くことにしました。ドル円の上昇に連られて77円まで伸びてくれましたが、相当強いラインだと認識しているので77円ちょうどで利益確定させました。

6PIPSしか獲得できなかったけど、負けなかっただけ良しとします。相場がどこまで伸びてくれるのかって考えてもわかりませんよね。

損切りは勇気がいることだけど、利益を引っ張るのもまた勇気がいります。トレードって難しいですね。

FXがテレビのコマーシャルで取り上げられることも多くなってきました。ですがその本質を知らない人も多いかもしれません。FXは自分でお金を稼ぐための方法です。パソコンとインターネットを使うことによりお金を稼ぐことが出来ます。

FXを活用することで多くのお金が手に入る可能性がありますがリスクも有ります。お金をかける事で増やすことが出来る場合もありますが、そのお金がなくなってしまうこともあります。そうなのである程度の知識を有している必要が有ることは理解しなければなりません。

外国為替証拠金取引はにFXを日本語にしたものです。具体的にどのようなことをするのかというと外国や国内の通貨を売り買いしてお金を儲けようというものです。

日本円やドル、ユーロの価格は常に変動をしていますからその差額というものが発生します。

自分に有利なように通貨を売り買いしてお金を稼いでいくことになります。株やバイナリーオプションとも似ています。

FX。ここまで簡単にお金を稼ぐことが出来る投資方法は無いと思う。また、ここまで簡単にお金を失ってしまう投資方法も無い。世の中にはFX必勝法を謳った書籍やサイト記事がたくさんある。

しかし、そう簡単には勝てないのである。いや、正確に言うと勝ち続けることが難しいのである。思うに初心者は最初は勝てると思う。ビギナーズラックというやつだ。最初に勝つ。そして簡単にお金を稼いでしまうことの味を覚える。次々とポジションを建てる。

また勝つかもしれない。でもいずれ負ける時が来る。するとその時には勝った時の味が忘れられないため、再びポジションを建てる。そうしていくうちに必ず大負けする日がやってくるのである。そして大金を失ってしまうのである。これが大多数の人がたどる道筋であろう。

勝つことは難しくない。上がるか下がるかの2択だから。運が良ければ適当にポジションを建てても勝てる。問題はそのあとである。

ポジションを建ててプラスの時は「もっと稼げるだろう、決済するには早い」と思い、ずーっと決済しないでいる。

そのうち為替が自分の予想と反対方向に動き出す。プラスがマイナスに転じる。しかし、この時点で決済は出来ない。「もうしばらく我慢すれば再びプラスに転じるのではないか?」と考えるからだ。しかし為替相場はあざ笑うかのように反対方向に動いていくのである。

No newer/older posts